Vivadoで[Place 30-574]エラーが発生した時の対処法

Vivadoで[Place 30-574]エラーが発生した時の対処法をメモします。

このエラーはI/OピンからBUFGに接続される専用のクロック配線がない場合に発生します。専用のクロック配線がない場合I/OピンとBUFGを最適に接続することができません。

このエラーの対処法は2つあります。

一つ目は専用のクロック配線が用意されているピンに変更する方法ですです。

二つ目は制約ファイルに最適ならなくても良いと記述する方法です。制約ファイルに次のように記述します。
set_property CLOCK_DEDICATED_ROUTE FALSE [get_nets clk_IBUF]

カテゴリー: FPGA パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です